歯磨き粉について

歯磨き粉についてですが、
私は今まで何も気にせずに
安い歯磨き粉を買ってきて使っていました。



しかし調べてみると、
歯磨きにとって歯磨き粉選びは
非常に重要なんだと感じました。



歯磨き粉は歯ブラシだけに頼らない、
私たちの歯磨きを助ける役割をします。



しかし歯磨き粉だけに
頼りすぎるのも良くないのですが、

歯磨き粉をタップリとつけて
歯を磨く方がいらっしゃいます。



歯磨き粉に含まれる発泡剤や香料が、
歯磨きをした感じを満足させてしまい、

泡立ちでスッキリして
ちゃんと磨けていると勘違いしては意味がありません。



歯磨き粉の適量は、
歯ブラシの毛の部分の3分の1程度に
少しだけ乗せるだけで十分だそうです。



基本は歯ブラシによって
歯垢や食べかすをかき出して、
口の中を清潔に保つ事ですので、

1日のうち食後に3回、
毎日の歯磨きをしっかりと行いましょう。


スポンサード リンク

歯磨きの大切さ

歯磨きは私たちの生活では
非常に大切な事なのです。



歯磨きをしなければ、
当然ばい菌が繁殖して虫歯になりますし、

虫歯が原因で他の病気や
障害になる事もあるのです。



歯磨きは虫歯菌を無くしたり、
歯と歯の間に挟まった食べかす等を除去する事で、
口の中を清潔に保つことが目的です。



また最近では、舌を磨く舌ブラシも見かけますが、
食後は特に舌の表面に多く存在している
ばい菌や目に見えない食べかすを除去しなければ
口臭の原因となるそうです。



また口の中には唾液が出てきますが、
この唾液が非常に重要で、
口の中を殺菌したりして口臭を防いでくれます。



しかしドライマウスの方や、
緊張時などには唾液が乾くので、
口臭で悩んでいる方が多いようです。



口が渇いて口臭が気になる方は、
無理に歯磨きを行うよりも、水を口に含んだり、

ガムを噛んだりと、
唾液の分泌を促してあげなければなりません。



口の中には無数のばい菌が存在していますので、
唾液の分泌と、歯磨きをしっかりと行って、
虫歯や口臭を予防しましょう。


スポンサード リンク

歯磨きをしなければ当然ばい菌が繁殖して虫歯になりますし、
虫歯が原因で他の病気や障害になる事もあるのです。